住宅ローン審査はフラット35が甘い?

フラット35とは、住宅金融支援機構と民間の金融機関が提携して提供する「長期固定金利型住宅ローン」です。
一口に「フラット35」と言っても「○○銀行フラット35」のように、窓口となるのは民間の金融機関です。
そのシステムは、住宅ローン契約希望者に対して民間の金融機関が審査を行ないます。
その審査に通れば融資が決定し住宅が着工されます。
完成した住宅が住宅金融支援機構の制定した基準を満たすと、住宅金融支援機構は金融機関の住宅ローンを買取り、それを債権化して次の購入資金へ回すというサイクルで運営されています。
従って、最終的にリスクを負うのは民間の金融機関ではないので、金融機関は自社の審査よりも甘いのでは?という疑念も抱かれているようです。
住宅ローンを金利一覧で比較!2017年は金利が上がる?【フラット35】