住宅ローン減税の還付期間は?

住宅ローンを組んで、住宅を購入し入居した翌年の確定申告を自分でやると、住宅ローン減税という税金の減税措置が受けられます。
これは10年間、年間最大20万円(2013年3月まで)、所得税と住民税が控除されるという制度です。
住宅ローンの支払いがあるなか、税金が控除されるのは、皆にとって嬉しい事ですよね。
最初に自分で確定申告をしたのち、約1カ月~1カ月半ほどすると、指定した口座に還付金が振り込まれます。
住宅ローンの残高により、この還付金が違ってきますので、人それぞれ金額は違います。
そして、2年目からは、会社でいつも通りの年末調整時に申請する事が出来ます。
1年目だけは少し手間がかかりますが、etaxなどネットからの申請も出来ますので、税務署に行く暇が取れない方は、そちらを利用されても良いと思います。