キャッシングとクレジットカードをうまく使う

キャッシングは、クレジットカードとセットになっていることもありますね。
クレジットカードを申し込むときに、キャッシング機能をつけるかつけないか選択する場合もありますし、セットになっていて同じカードでショッピングのクレジット支払いで使うことも、ATMを利用して現金を借りることもできるのです。
金利を見てみると、ショッピングなら2回払いまでは無料、リボ払いで15.
0%、キャッシング18.
0%程度です。
銀行系のキャッシングですと、金利は14.
7%程度になりますから、どうしても現金が必要、引き落としに間に合うように振込キャッシングが使いたいといった時には、カードローンのキャッシングの方が得になっています。
急な出費が予想されるなら、銀行系のキャッシングを利用出来るようにしておくのもいいですね。