レーザー脱毛器つかうなら毛周期に気を付けるべし?

レーザー脱毛器で効率よくむだ毛を処理するためには、毛周期というものについて理解しておくことが重要になります。
毛周期とは、人間の体毛が生え替わるサイクルを意味します。
むだ毛をはじめ、人間の体毛にはすべて毛周期があります。
毛周期には4つの段階があり、成長初期、成長期、退行期、休止期といった過程を経ることが特徴になります。
毛周期の成長初期では、細胞分裂が活性化し、毛穴の中にむだ毛のもとになる部分がうまれます。
毛周期の成長期では、文字通りむだ毛がどんどん育っていきます。
毛細血管が酸素や養分を送りこみ、成長期が長ければ長いほど、むだ毛も太く頑丈になっていきます。
毛周期の休止期になると、細胞分裂が活性化もストップしてしまいます。
これまで活躍していた毛穴の働きがなくなり、むだ毛も自然に抜けおちて行きます。
次の活動にそなえ、毛穴がいったん休止するわけです。
そして、再び毛周期の成長初期の状態に戻ります。
レーザー脱毛器が有効になるのは、成長期のむだ毛だけになります。
休止期には、いくらレーザー脱毛器を使っても、むだ毛の成長するパワーをなくすことはできません。
毛周期のサイクルは、むだ毛の場所によっても異なります。
たとえば、ワキのむだ毛の成長期と休止期が共に3~5ヶ月となっています。
腕のむだ毛の毛周期も同じくらいになっています。
また、足のむだ毛の成長期は4ヶ月から6ヶ月で、休止期も4ヶ月から6ヶ月となっているんですよ。
人気のレーザー脱毛器の口コミランキング