wimaxの回線は家の外でも使用可能です

wimaxの回線は、家の外でも使うことはできますが、固定回線と比較すると、遅くなります。
動画サイトなどを見ると、動画がコマ送りになったり、カクカク表示になったりすることもけっこうあります。
都心部以外はまだ対応していないエリアもよくあります。
事前に使用する場所が対応しているエリアか確認が必要といえます。
プロバイダを選び契約する際、利用する期間を最低限設けているプロバイダがいろいろとあります。
キャンペーン特典だけ貰って、すぐに契約解除されたり、他に光乗り換えられることのないように違約金の設定をしているからです。
もし、途中で解約をしたくなった場合には、違約金に関してよく確認を取ってから手続きを行った方が良いでしょう。
インターネット使用時に、契約プロバイダによって通信速度の変化は出てくると予測されます。
各プロバイダの長所短所を総合的に判断するというのは、非常に難しいというのが現実的な見方です。
ネット上の評判に基づいて判断するしかないので、私は顧客満足度が一番高いと評判のプロバイダを選択しています。
wimaxの契約は、クーリングオフの対象ではありません。
なので、よく検討した上で申し込みをしてください。
申し込んだ途端、すぐに解約をすると、解除料や違約金などとうたった費用を請求されます。
言ってしまえば、携帯電話と同じようなシステムと思っていいのです。